X
🔧

Settings

Search type

Word search: Languages

Word search: Databases

Define 命 命 Meaning 命

Displaying results for – ryukyu

Results from Jlect.com, including regional variants.

Ryukyu (Kunigami: Benoki, Okinawa)

ぬち【

(Noun) Life

Ryukyu (Amami: Koniya)

いのち【

(Noun) Life

Ryukyu (Yonaguni)

ぬてぃ【

(Noun) Life

Ryukyu (Miyako)

んぬつ【

(Noun) Life

Ryukyu (Okinawa)

みーにち【日】

(Noun) Date of death, death anniversary

Results from the 沖縄語辞典 データ集 Okinawago jiten dēta-shū
(Okinawan Dictionary Data Collection) (© CC BY 4.0) [Japanese→Okinawan]

いのち 【命】

See also

Phrases

  • ~が縮まる →nuchijiru
  • ~の緒 nuchijiru
  • ~の恩 nuchinuuN
  • ~の恩人 nuchinuʔuya
  • ~の薬 nuchigusui
  • ~の洗濯 nuchinushiNtaku
  • ~を救うこと nuchidashiki

うんめい 【運命】

じょめい 【助命】

たんめい 【短命】

てんめい 【天命】

See also

めいすう 【命数】

めいにち 【命日】

See also

めいめい 【命名】

めいれい 【命令】

See also

Phrases

  • ~するʔiichikiyuN,tujikiyuN

いのちがけ 【命がけ】

Phrases

  • ~でかかる hatiyuN
  • ~の働き nuchichiribatarachi
  • ~の仕事 nuchishitiwaja

きゅうめい 【救命】

ごめいにち 【御命日】

See also

しゅくめい 【宿命】

See also

ちょうめい 【長命】

See also

いのちしらず 【命知らず】

いのちびろい 【命拾い】

See also

Phrases

  • ~の祝い nuchinugushuuji

いっしょうけんめい 【一生懸命】

See also

Results from the うちなーぐち活用辞典テキストデータベース Uchinaaguchi katsuyō jiten tekisuto dētabēsu (Dictionary of the Practical Use of Okinawan) (© CC BY-ND 3.0 DEED), by Shinsho Miyara. [Northern Ryukyuan: Okinawan]

いー ちきーん

  • 命令する
  • Example phrases
    • っちゅんかい いーちきらってぃ っんぢゅちゅしやか いーちきららんてぃん どぅーくる かんげーてぃ する むん やん。
      (人に命令されて動くよりも命令されなくても自分で考えてするものだ)

うみ はまいん (うみはまたん、うみはまらん、うみはまてぃ)

  • 努力する、一生懸命する
  • Example phrases
    • うみちっとぅ うみはまてぃ がくむん さーに っちゅぬ っうぃーんかい たてぃ よー。
      (思い切り励んで学問して、人の上に立ちなさいよ)

てぃん みー

  • 天命
  • Example phrases
    • てぃんみー かみてぃ っんまりとーん。
      (天命をいただいて生まれてきている)

とぅじきーん (とぅじきたん、とぅじきらん、とぅじきてぃ)

  • 命令する
  • Example phrases
    • しゃちょーが とぅじきーるくとー ぬー やてぃん ちかんとー ならん。あん さんねー、やみらんとー ならん ないん。
      (社長が命令することは何でも聞かないといけない。そうしないと、辞めなくてはならない)

ぬち

  • Example phrases
    • うふぃぐゎー やてぃん さき ぬみーねー ぬち ちりーんでぃ いさから いらっとーん。
      (少しでも酒を飲むと命を落とすと医者から言われている)
    • ぬちぇー てぃんにどぅ ある。
      (命は天が預かっているのでどうすることもできない)

ぬち かぢり

  • 一生懸命
  • Example phrases
    • っちゅにんぢのー ならん むのー ねーらん、ぬー やてぃん ぬちかぢり しーねー いちかー かんなじ みー ないん。
      (人間はできないものはない、何であろうとも一生懸命すればいつかは必ず成就する)

ぬち がふー

  • 命拾い
  • Example phrases
    • まぎじこ やたしが、まーん やまちぇー ねーん、ぬちがふーぬ あてーさ やー。
      (大きな事故だったが、どこもケガしていない、命拾いしたんだね)
    • ぬちがふーどぅ しでぃがふー。
      (助かった命に感謝)

ぬち かんぱー

  • 生き返ったような心地、命の限り
  • Example phrases
    • はー ぬちかんぱー やっさー。
      (ああ生き返ったような気分だ)
    • とー、はい ぬちかんぱー おーてぃんーだな。
      (それでは、手加減しないでけんかをしてみようか)
    • わんねー あぬ うぃなぐんかい ぬちかんぱー ふりとーん。
      (俺はあの娘にぞっこん惚れている)

ぬち してぃ むん

  • 命をそまつにする者
  • Example phrases
    • さき ぬでぃ くるま むちゅる っちゅぬちゃーや ぬちしてぃむんどぅ やる。
      (酒を飲んで車を運転する人たちは命を大事にしない人だ)

ぬち してぃ わじゃ

  • 命がけの仕事
  • Example phrases
    • ぬちしてぃわじゃ そーる っちゅぬ ぬちぬ かたに はらとーる じのー うすまさ まぎさんでぃ いらっとーん。
      (命がけの仕事をしている人が命を担保に払っているお金はとても高額だと言われている)

ぬち ぢる

  • 命の弦
  • Example phrases
    • しわぐとぅぬ まんでぃ ぬちぢるぬ よーいんねー すん。
      (心配事が多くて命のたがが緩んでいるような気がする)

ぬち だしき

  • 救命
  • Example phrases
    • うみをぅてぃ っんぶっくぃとーる っちゅ ぬちだしき すんでぃち どぅーぬ ぬち うとぅちぇーさ やー。
      (海で溺れている人の命を助けるといって自分の命を犠牲にしたんだね)

ぬちとぅ かくがー

  • 命がけ
  • Example phrases
    • いくさばぬ さしん ぬぢゃーや ぬちとぅ かくがーさーに いくさばんかい っんぢょーん。
      (戦場カメラマンは命がけで戦場に出ている)

ぬちぬ うや

  • 命の恩人
  • Example phrases
    • うぬ っちょー わん ぬちぬ うや なとーくとぅ、ちゃー ちぢに かみとーん。
      (その人は私の命の恩人なので、いつも感謝している)

ぬちぬ ぐすーじ

  • 命拾いのお祝い
  • Example phrases
    • いさんかい みーはなさってぃどぅ をぅたしが、むちのーち ぬちがふーぬ あたくとぅ、ぬちぬ ぐすーじ すん。
      (医者に見放されていたが、持ち直して命拾いしたので、命拾いのお祝いをする)

ぬちぬ しんたく

  • 命の洗濯
  • Example phrases
    • っちゅにんぢのー まるけーてぃなー ぬちぬ しんたく さんねー、どぅーぬ どぅーん むたらん ないん。
      (人間は時には命の洗濯をしないと、自分の身も持てなくなる)

Results from the 鳩間方言 音声語彙データベース Hatoma hōgen onsei goi dētabēsu (The Audio Database of Hatoma Lexicon) (© CC BY-SA 3.0 DEED), by Shinichi Kajiku and Natsuko Nakagawa. [Southern Ryukyuan: Hatoma Yaeyama]

イヌチ [ʔi⸢nu⸣ʧi] (名)

  • 命。石垣方言からの借用語か。普通は⸣ヌチ[⸣nuʧi](命)という。
  • Example phrases
    • イ⸢ヌ⸣チ <⸣ヌチ> ア⸢タラサ シー⸣ヨー
      [ʔi⸢nu⸣ʧi <⸣nuʧi> ʔa⸢tarasa ʃiː⸣joː]
      (命を大切<可愛がる{EOS}慈しむ{EOS}惜しむようにする>にしなさい)

ウヌマリ [ʔu⸢numari] (名)

  • {Mn_2}運命。天命。
  • Example phrases
    • ⸢ウン⸣ネヌ ⸣アッパー バ⸢カマーラ⸣シ ⸢ソーッ⸣タティ ス⸢ヌ⸣ ウ⸢ヌマリル⸣ ヤ⸢ロー⸣レール
      [⸢ʔun⸣nenu ⸣ʔappaː ba⸢kamaːra⸣ʃi ⸢soːt⸣tati su⸢nu⸣ ʔu⸢numariru⸣ ja⸢roː⸣reːru]
      (その家のお祖母さんは若死にされたそうだが天命<その生まれ>であられたのでしょう)

ウン [⸢ʔuŋ] (名)

  • 運。運命。運勢。
  • Example phrases
    • プ⸢スヌ ウン⸣ティ ⸢スームノー⸣ ワ⸢カラン⸣ ムヌサ⸢ナー⸣ サ⸢クシ⸣ ッふァ ⸢ピー⸣タイ トゥ⸢ラ⸣リティ ナ⸢キオーッタ⸣ヌ ウ⸢レー⸣ ヌチェー ⸣ムイ ⸢カイ⸣リキー
      [pu̥⸢sunu ʔun⸣ti ⸢suːumunoː⸣ wa⸢karam⸣munusa⸢naː⸣ sa⸢kuʃi⸣ffa ⸢piː⸣tai tu⸢ra⸣riti na⸢kioːtta⸣nu ʔu⸢reː⸣ nuʧeː ⸣mui ⸢kai⸣rikiː]
      (人の運というのは分からないものだなあ{EOS}嫡子を兵隊に取られて泣いておられたのに、その人は<それは>生きて帰ってきて)

ウンシー [⸢ʔuŋʃiː] (名)

  • 運命。「運勢」の義か。
  • Example phrases
    • ウビ⸢バーキ⸣ヌ ⸢ウンシードゥ⸣ ヤ⸢ロー⸣レーバ イ⸢ナムヌティン⸣ ウ⸢モーン⸣ドーシ ヌ⸢カル⸣ヌ ⸣コーヨー ⸢シー⸣バ⸢ヨー
      [ʔubi⸢baːki⸣nu ⸢ʔuŋʃiːdu⸣ ja⸢roː⸣reːba ʔi⸢namunu⸣tiŋ ʔu⸢moːn⸣doːʃi nu⸢karu⸣nu ⸣koːjoː ⸢ʃiː⸣ba⸢joː]
      (それまでの運命であられたので、残念だとばかり思わないで残りの孝養を尽くしなさいねえ)

サダミ [sa⸢da⸣mi] (名)

  • {Mn_2}運命。
  • Example phrases
    • ⸣ヌンティル ⸢オーパ⸣ヤー シ⸢ヌタ⸣カヤーティ ⸢ピーズ⸣ キ⸢ム⸣バ ヤ⸢マ⸣シ ⸢オーッタン⸣ドゥ マ⸢ナ⸣マー ウ⸢ビ⸣ヌ サ⸢ダミ⸣ル ヤ⸢レー⸣ルティ ⸢シー⸣ ウ⸢ムイ⸣キシ ⸢オー⸣ルツォー
      [⸣nuntiru ⸢ʔoːpa⸣jaː ʃi⸢nuta⸣kajaːti ⸢piːʣu⸣ ki⸢mu⸣ba ja⸢ma⸣ʃi ⸢ʔoːttan⸣du ma⸢na⸣maː ʔu⸢bi⸣nu sa⸢dami⸣ru ja⸢reː⸣ruti ⸢ʃiː⸣ ʔu⸢mui⸣kiʃi ⸢ʔoː⸣ruʦoː]
      (何故そんなに早く死んだのだろかと、毎日心を痛めて悲しんでおられたが、今はそれだけの運命<定め>であったのだろうと諦めて<思い切って>おられるそうだ)
    • 運命。 ⸢マー⸣ ン⸢ベーマ スー⸣カー ⸢ピャー⸣ク ナ⸢ローリ⸣ シタヌ ウ⸢リル⸣ サ⸢ダ⸣ミ ヤ⸢ロー⸣レール
      [⸢maː⸣ ʔm⸢beːma suː⸣kaː ⸢pjaː⸣ku na⸢roːri⸣ ⸣ʃi̥tanu ʔu⸢riru⸣ sa⸢da⸣mi ja⸢roː⸣reːru]
      (もう少ししたら百歳になられたのだが、それが定め<運命>であられたのでしょう)

シーッパイ [⸢ʃiːp⸣pai] (副)

  • 精一杯。一生懸命。
  • Example phrases
    • ⸢シーッ⸣パイ パ⸢タラキ ベー⸣ンドゥ ク⸢ビ⸣ル ⸣ナル
      [⸢ʃiːp⸣pai pḁ⸢taraki beː⸣ndu ku⸢bi⸣ru ⸣naru]
      (精一杯働いているのだがこれだけしか出来ない<これだけが出来る>)
    • ア⸢サバンドー⸣シ ⸢シーッ⸣パイ ⸢モー⸣キ ⸣クー
      [ʔa⸢sabandoː⸣ʃi ⸢ʃiːp⸣pai ⸢moː⸣ki ⸣kuː]
      (遊ばないで精一杯儲けてこい)

シッパイ [⸢ʃip⸣pai] (副)

  • うんと。一生懸命。力の限り。精一杯。強意で⸢シーッ⸣パイ[⸢ʃiːp⸣pai]ともいう。「精一杯」の転訛したもの。
  • Example phrases
    • ⸢シッ⸣パイ パ⸢タラキサーギ スー⸣カー ⸢ナンクク⸣ル ⸢ジン⸣マー タ⸢マルン
      [⸢ʃip⸣pai pḁ⸢tarakisaːgi suː⸣kaː ⸢naŋkuku⸣ru ⸢ʤim⸣maː ta⸢maruŋ]
      (一生懸命働きさえすれば自ずからお金は貯まる)

スーミー [⸢suːmiː] (名)

  • 運。運命。「寿命」の転訛したものか。
  • Example phrases
    • ⸣アッパー ⸢トー⸣カキ シ⸢マ⸣シティル ⸢マーラソー⸣レーンダ ⸢スーミー⸣ シ⸢キ⸣ル ⸢オー⸣レール
      [⸣ʔappaː ⸢toː⸣kḁki ʃi⸢ma⸣ʃitiru ⸢maːrasoː⸣reːnda ⸢suːmiː⸣ ʃi̥⸢ki⸣ru ⸢ʔoː⸣reːru]
      (お祖母さんは米寿<斗掻>の祝いを済ませて亡くなられたので、寿命が尽きておられたのでしょう)

タンミー [⸢tammiː] (名)

  • 短命。首里方言からの借用語か。普通は、パ⸢ヤ⸣ジニ[pa⸢ja⸣ʤini](早死に)という。⸢チョーミー[⸢ʧoːmiː](長命)の対義語。
  • Example phrases
    • ⸢ウン⸣ネーヤ ⸢タンミーヌ⸣ タ⸢クライ⸣ ヤ⸢リン⸣ギサバン⸢ナー
      [⸢ʔun⸣neːja ⸢tammiːnu⸣ tḁ⸢kurai⸣ ja⸢riŋ⸣gisaban⸢naː]
      (あの家はどうも短命の家系<血統>であるらしいね)

チョーミー [⸢ʧoːmiː] (名)

  • 長命。長寿。⸢チョーミガフー[⸢ʧoːmigaɸuː](長寿の果報、幸運)ともいう。
  • Example phrases
    • ⸢チョーミ⸣ シ⸢キ⸣ルンティ ⸣ウムーカー ⸣ドゥーアタラサ ⸢シー⸠ヨー
      [⸢ʧoːmiː⸣ ʃi̥⸢ki⸣runti ⸣ʔumuːkaː ⸣duːʔatarasa ⸢ʃiː⸠joː]
      (長寿を全うしようと思ったら体を大切に<胴可惜しさ>しなさいよ)

ティンスー [⸢tinsuː] (名)

  • 天命。運命。天寿。自然の命数。天から授けられた運命。⸢ミースー[⸢miːsuː](命数{EOS}天命{EOS}天寿)ともいう。
  • Example phrases
    • ⸣アブジーン ⸢チョーミー⸣ シキ ⸢オー⸣リ ブ⸢レー⸣ンダ ⸢ティンスー⸣ ヤ⸢ロー⸣レール
      [⸣ʔabuʤiːn ⸢ʧoːmi⸣ ʃi̥ki ⸢ʔoː⸣ri bu⸢reː⸣nda ⸢tinsuː⸣ ja⸢roː⸣reːru]
      (お祖父さんも長寿であられた<天寿付いておられた>から、もう天命であられたのでしょうよ)

ナーヌチ [⸢naːnuʧi] (名)

  • 長命。長寿。ナ⸢ガヌチ[na⸢ganuʧi](長命{EOS}長寿)ともいう。⸢チョーミー[⸢ʧoːmiː](長寿{EOS}長命)ともいい、⸢チョーミー⸣ シ⸢キ⸣シミ タ⸢ボー⸣リ[⸢ʧoːmiː⸣ ʃi̥⸢ki⸣ʃimi ta⸢boː⸣ri](長寿をつけてください)のように、よい意味に用いる。⸢ナーヌチ[⸢naːnuʧi](長生き{EOS}長命)は、⸢ナーヌチヌ⸣ ア⸢リ⸣ル ⸣カイブ ア⸢ワ⸣リナンギーン ⸢スー[⸢naːnuʧinu⸣ ʔa⸢ri⸣ru ⸣kaibu ʔa⸢wa⸣rinaŋgiːn ⸢suː](長生きしているから<ぞ>このような難儀苦労<哀れ難儀>もするのだ)のように、悪い意味にも用いられる

ナガイキ [na⸢gaʔiki] (名)

  • 長生き。長命。
  • Example phrases
    • ⸢ウン⸣ネーヤ ナ⸢ガイキヌ タックイ⸣ ヤ⸢ルンダ⸣ ムー⸢ル⸣ ナ⸢ガイキ シー オー⸣ルンティ ⸢ナー
      [⸢ʔun⸣neːja na⸢gaʔikinu takkui⸣ ja⸢runda⸣ muː⸢ru⸣ na⸢gaʔiki ʃiː ʔoː⸣runti ⸢naː]
      (あの家は長命の血統だから、みんな長生きしておられるさ、ほらねえ)

ナガヌチ [na⸢ganuʧi] (名)

  • 長命。長生き。「ながいのち(長命)」の転訛したもの。
  • Example phrases
    • ドゥ⸢ク⸣ヌ ナ⸢ガヌチェー⸣ ヌ⸢ズマヌ⸣ プ⸢スナミヌ⸣ ナ⸢ガヌチ⸣ タ⸢ボーラ⸣リカ カ⸢フー⸣ル ヤ⸢ル
      [du⸢ku⸣nu na⸢ganuʧeː⸣ nu⸢ʣumanu⸣ pu̥⸢sunaminu⸣ na⸢ganuʧi⸣ ta⸢boːra⸣rikaː kḁ⸢ɸuː⸣ru ja⸢ru]
      (あんまりの長命は望まない{EOS}人並みの長命が賜れば幸い<果報>である)
    • ヌ⸢チ⸣ル タ⸢カ⸣ラ
      [nu⸢ʧi⸣ru ta⸢ka⸣ra]
      (命が宝だ)

ナガユー [na⸢gajuː] (名)

  • 長寿。長い寿命。長生きすること。「長い世」の義。
  • Example phrases
    • ⸣アッパー イッ⸢ケナ⸣ ナ⸢ガユー⸣ シ⸢キ⸣ル ⸢オー⸣ル
      [⸣ʔappaː ʔik⸢kena⸣ na⸢gajuː⸣ ʃi̥⸢ki⸣ru ⸢ʔoː⸣ru]
      (お祖母さんは非常に長寿になっておられる<長寿がついておられる>)

ニーラコーラ [⸢niː⸣rakoːra] (副)

  • 一生懸命。しつこく。隅々まで入念に。根掘り葉掘り。
  • Example phrases
    • ⸢ニー⸣ラコーラ ミ⸢ナカ⸣ヌ ⸣ッサ ⸢ソールンティ ベー [⸢niː⸣rakoːra mi⸢naka⸣nu ⸣ssa ⸢soːrunti beː] (隅々まで入念に庭の草を根こそぎに取ろう<さくろう{EOS} uby{刳}{サク}ろう>としている)。 ⸢ニー⸣ラコーラ フ⸢ジ⸣リ ス⸢クン⸣ツォー [⸢niːra⸣koːra ɸu⸢ʤi⸣ri su̥⸢kun⸣ʦoː] (根堀り葉堀りほじくり<穿り>かえして聞くそうだ)。⸢ネーランケー⸣リ[⸢neːraŋkeː⸣ri](入念に)ともいう

ヌチ [⸣nuʧi] (名)

  • 命。生命。
  • Example phrases
    • ヌ⸢チ⸣ル タ⸢カ⸣ラ
      [nu⸢ʧi⸣ru tḁ⸢ka⸣ra]
      (命こそ宝だ)
    • ヌ⸢チ⸣ヌ ア⸢リバ⸣ル ⸣ウムー ⸣クトゥーン カ⸢ナー⸣リ⸢ダー
      [nu⸢ʧi⸣nu ʔa⸢riba⸣ru ⸣ʔumuː ⸣ku̥tuːŋ ka⸢naː⸣ri⸢daː]
      (命があればこそ心に思うことも叶えられるのだ)
    • ⸣ヌチ ⸢ムイ⸣ルン
      [⸣nuʧi ⸢mui⸣ruŋ]
      (生き返る{EOS}蘇生する<命萌える>)
    • ⸣ヌチ シ⸢ティルン
      [⸣nuʧi ʃi̥⸢tiruŋ]
      (死ぬ{EOS}命を失う<命を捨てる>)

ヌチカギリ [⸣nuʧikagiri] (副)

  • 死力を尽くして。全力を奮って。一生懸命。「命の限り」の義。⸣カギリ[⸣kagiri]は「時間的限界点」の意を表す。
  • Example phrases
    • ⸢ウイヌ⸣ シキン ウ⸢キ⸣ルンティ ⸣ヌチガギリ ⸢ビンキョー シーミッ⸣タン
      [⸢ʔuinu⸣ ʃi̥kiŋ ʔu⸢ki⸣runti ⸣nuʧikagiri ⸢biŋkjoː ʃiː mit⸣taŋ]
      (上級学校の試験を受けようと死力を尽くして勉強したことがある)
    • ⸣ヌチカギリ パ⸢タラキ⸣ ッ⸢ふァ⸣ ス⸢ダティ⸣リ
      [⸣nuʧikagiri pḁ⸢taraki⸣ f⸢fa⸣ su⸢dati⸣ri]
      (一生懸命働いて子供を育てろ)

ヌチミー [nu⸢ʧi⸣miː] (名)

  • 命。生命と身体。身命。「 uby{命}{ヌチ}・ uby{身}{ミ}」の義。
  • Example phrases
    • プ⸢スヌ⸣ ヌ⸢チ⸣ミーナ カ⸢カ⸣ル ⸣クトゥ ヤ⸢リバ⸣ ウ⸢カットゥ⸣シ ⸢カンガイ⸣ヤー ナ⸢ラ⸣ヌ
      [pu̥⸢sunu⸣ nu⸢ʧi⸣minːna kḁ⸢ka⸣ru ⸣ku̥tu ja⸢riba⸣ ʔu⸢kattu⸣ʃi ⸢kaŋgai⸣jaː na⸢ra⸣nu]
      (人の身命にかかわることだから、 uby{迂闊}{ウ|カツ}に考えてはならない)

ネーランケーリ [⸢neːraŋkeː⸣ri] (副)

  • 熱心に。入念に。細やかに。まめまめしく。一生懸命。精根をこめて。
  • Example phrases
    • ⸣アッパー ⸢ネーランケー⸣リ パ⸢タキ⸣ヌ ⸣ッサ ⸢ソールンティル オー⸣ル
      [⸣ʔappaː ⸢neːraŋkeː⸣ri pḁ⸢taki⸣nu ⸣ssa ⸢soːruntiru ʔoː⸣ru]
      (お祖母さんは熱心に畑の草を取ろう<さくる、 uby{刳}{サク}り取ろう>としておられる)

Results from the [関連データ]南琉球八重山語宮良方言の名詞アクセント資料 [Kanren dēta] Minami Ryūkyū Yaeyama-go Miyara hōgen No meishi akusento shiryō ([Relevant Data] Prosodic materials of the Southern Ryukyuan Yaeyama Miyara dialect) (© CC BY-NC 3.0 DEED), by Kenan Celik, Aso Reiko and Kohei Nakazawa. [Southern Ryukyuan: Miyara Yaeyama]

ヌツゥ [nutsɨ] L (名)